果物やワインのように熟成感が需要のカギ

果実のように熟れてる方が美味しいもの、それは女性です。そう、熟女ですよ。年を重ねるごとに美味しくなるという意味ではワインにも似てるかもしれません。そんな熟した女性が今、働くと稼げる求人があります。それはオトコたちのオアシス、風俗です!

知らない人からすると「え、熟女が風俗で働いていいの?」とか「需要がないから求人も無いでしょ?」なんて考えてる人もいるのでは?それは何年も前の考え方ですよ。今や熟女は風俗の世界では人気コンテンツの一つ。40代から60代くらいの女性を求める男性が急増していますから。ゆえに専門の風俗店も増え、それにリンクして求人も増える一方なんです。

では、世の男たちは求人で集まった風俗の熟女たちに何を求めているのか?大きく分けて三つある。「優しさ」、「エロさ」、「遊びやすさ」ではないでしょうか。まずは「優しさ」。普段から優しさに飢えたメンズが抱擁力を求めてやってくる。日々、会社や家庭で肩身の狭い思いをしている殿方は特に心の拠り所を求めてきますよね。若い男の子も甘えたい、癒されたいと、この世代の女性を好む訳です。若い女の子には到底、出せない優しさ、抱擁力、気配り、癒しといっな魅力を出せるのは熟女ならでは。年配の女性に対する風俗の求人が賑わうのも理解できますよね。 次に世の男性たちが求人から入店して風俗店で働く熟女たちに何を欲しているかというと「エロさ」。これには上手さということも含みます。やはり経験豊富な女性たちですから若い子と比較になりませんよ。体も年を増すごとに敏感になっていくという人もいますし、乱れ方もハンパなかったりしますよね。性欲もどんどん増してるという風俗嬢もいて、まさに天職な方もいるようです。テクニックも熟女ならではの超絶な上手さ。求人で集まったエロに長けた女性たちとのプレイは淫らすぎて虜になるとか。 最後にスケベな男性が、風俗の求人によって集められた熟女たちに求めるものがもう一つ。それは「遊びやすさ」。どうしても年配の女性のお店となると、若い子の店や高級店とかに比べて安いですよね。不景気でお小遣いの少ないお父さんたちにしたら、こうしたロープライスの風俗店は有り難い限り。またお金の面だけでなく、プレイやオプションなどでも「遊びやすい」ということもあります。恥ずかしくて頼みにくいプレイやオプション(例えばオナニー鑑賞や聖水プレイ、AFなどなど)とかでも、この世代の女性には頼みやすい、言いやすいということです。

このようにオトコたちが熟女を求める限り、求人も減らないということです。 今、風俗界を席巻しているのは熟女だと言っても過言ではないほどのブーム。それだけに人手不足という店ではも多く、求人に力を入れ広告にお金を使ってるヘルスやデリへルも多いようです。熟しに熟した女性はそうしたお店を救ってあげてください!