数ある風俗店から熟女にもっとも適したお店の探し方ハウツー

熟女が風俗で高収入を得るためには、稼げるお店の求人を探す必要があります。忙しいお店・忙しくないお店、その違いをある程度判断できるポイントがあるのでご紹介します。

・ホームページや写真が綺麗

実店舗を持たずお客さんからの電話を待つだけのデリヘルにとって、ホームページは店舗と同じ。だからホームページが綺麗じゃないといけないというのではなく、それらを通してインターネットや広告に対する意識を判断します。綺麗なホームページや写真を活用している風俗のお店はそういった意識が高く、熟女が稼げるお店といえます。求人のサイトも併せてチェックしましょう。

・店員が親切で優しい

言うまでもなく風俗はサービス業です。以前はまかり通っていた殿様商売も今では通用しません。そのことをわきまえているお店にとっては、風俗のユーザーだけではなく働く熟女もお客さん。求人の問い合わせに対して親切丁寧な対応ができないということは男性ユーザーにも横柄な態度をとっている可能性があり、稼げるお店とはいえません。

・移籍直後は高収入を稼ぐチャンス

風俗のお店を熟女が移籍した直後は新人扱いとなるため、予約や問い合わせが殺到します。新人は風俗を利用する人にとって、とても魅力的。いつも決まった熟女ばかり利用している人でも、新人が空いていると薦められると殆どの人が利用します。お店も求人に応募してくれた新人を辞めさせまいと、積極的に勧めてくれるでしょう。新人扱いとなる移籍直後は、とにかく稼ぐチャンスです。

【移籍の時に注意すること】

求人に合格して気持ちよくスタートを切るためには、元いたお店に遺恨を残さないことが大切です。しかし同エリアで他店との掛け持ちを認めている風俗は少ないので、以前のお店に在籍したまま熟女が新しいお店で働くことはできません。できるだけ早めに辞める意思を伝えなければいけませんが、次が決まらない状態で退店するのも不安でしょう。ではいつ退店を申し出るのか、おすすめは求人に応募して採用が決まった後です。

前述の通り、同エリアでの風俗の掛け持ちは不可。次のお店もそのことを分かっているので、求人に応募してきた熟女に他店の在籍がないか必ず確認します。「バレなきゃいい」と思って嘘をついても広いようで狭い業界、必ずバレます。正直に他店に在籍があることを伝え、退店すると約束しましょう。これだとまだ実際に働いたわけではないので、掛け持ちには当たりません。このように次のお店を決めておくことで安心して退店できるだけでなく、万が一以前のお店とトラブルになったとしても、新しいお店が熟女を助けてくれます。

良い熟女の風俗の求人を見つけたら、以前のお店・新しいお店両方に不誠実な態度を取らないことが大切です。ズルばかりしていても、それは自分自身で働きやすさや稼ぎやすさの芽を摘んでいっているだけ。自分で自分の首を絞めてしまわないよう、ご注意ください。

求人に合格して移籍したら、新人として確かに稼ぐことができます。しかしお客さんや風俗のお店は、いつまでも新人扱いしてくれません。次の熟女が求人に応募してきたら、お客さんやお店の興味はその人に向かうでしょう。今まで沢山のお客さんに付けていたのに、徐々に仕事は減り気がつくとお茶を引く日々。そうならないためにも新人期間中に良い接客をして、一人でも多くの人にリピーターになってもらう努力が何より大切です。